フタがガラスのご飯釜(世界で愛されるHARIO)~茨城県古河市【ふるさと納税】

茨城県古河市のふるさと納税の返礼品『フタがガラスのご飯釜(世界で愛されるHARIO)』を紹介します。寄付金は、21,000円です。

紹介するご飯窯は、透明な耐熱ガラスフタなので、ご飯が炊ける様子が見えます。またご飯窯の厚みを厚くすることで、直火でご飯を炊く際に難しいとされる火加減調節をしなくても、ふっくらおいしく炊き上げることができることに成功しました。

『フタがガラスのご飯釜(世界で愛されるHARIO)』でご飯を食べた方からも「まさに衝撃的!といった表現がピッタリでしょう。「何これ、旨!お米ってこんな味するんだ?!」というのが最初の感想です。確かに和食屋さんで食べる土鍋のご飯は美味しいけど、自宅でもこんな美味しい米が簡単に食べられるんなら、もっと早く買えば良かったです。もう炊飯器には戻れませんね。」とコメントを残しているほど高評価のご飯窯なんです!

とりあえず、どんなものか見てみる ⇒ フタがガラスのご飯釜(世界で愛されるHARIO)

ふるさと納税に関するブログが読めます!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他生活ブログ ふるさと納税へ
にほんブログ村