ふるさと納税とは

ふるさと納税とは?

ふるさと納税についてお話します。ふるさと納税とは、都道府県、市区町村への「寄付」をすることを言います。

詳しく言いますと、地方自治体へ「寄付」をします。金額はいくらでも大丈夫です。「寄付」をすると「寄付」をしたその地方自治体から「寄付」をした金額に応じてあらかじめ用意された返礼品というものが貰え、また「寄付」金額の一部が所得税及び住民税が控除されます。※ふるさと納税では、自己負担金の2,000円を除いた全額が控除されます。

簡単にいうとそんな感じです。

上記に説明した通り、税金が控除されるわけで、その代わり「寄付」したお金分の返礼品(お米、肉、魚、野菜などの食料品から、雑貨、家電製品、工芸品、旅行券など)が貰えます。

はっきり言って、ふるさと納税をしないともったいないです!(笑)

どうせ払わないといけない税金ですから、納税するだけより代わりに返礼品が貰えたほうが、絶対お得ですよね。

私個人的な意見を言えば、返礼品目的でふるさと納税をする!ってことで良いのではないかと思っています!それで結果的に「寄付」をした地方自治体が潤ってくれればそれで良いと思います。

ちなみに「寄付」をする地方自治体はどこでも大丈夫です。縁もゆかりもない地方自治体でも大丈夫ですので!

ふるさと納税専門サイト「ふるなび」