「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」 

ダム貯蔵酒が返礼品~大阪府河内長野市

大阪府河内長野市は市内にある滝畑ダムの湖底に貯蔵し熟成した日本酒をふるさと納税の返礼品にするそうです。

じつは滝畑ダムの湖底の水温は7度前後と1年を通して安定した水温を保っていて日本酒の貯蔵、熟成に適していることに市は着目をしダムと日本酒の組み合わせが河内長野市の魅力になるとしてふるさと納税の返礼品にしたそうです。

河内長野市内の酒造会社の日本酒120本を水深25メートルの湖底に沈めて熟成をさせた日本酒を6月頃に引き揚げておよそ100本を6月から返礼品として発送するそうです。

またダムの建設に造られたトンネルにも日本酒を300本を貯蔵しているそうでこちらも気温が12度と安定しているそうで最長で2年間熟成させ何回かに分けてふるさと納税の返礼品として使用するそうです。

なかなか面白い発想ですね~!これで河内長野市の活性化に繋がれば最高です!