群馬県草津町 

東京オリンピックの会場の銘板に名前を刻む権利~ふるさと納税

東京都はふるさと納税は本来やってないそうなんですけど、今回2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技会場の銘板に名前を刻む権利を返礼品として用意するそうです。

 

東京都の税収減が半端ないことからの処置みたいですね。ところで銘板って何でしょうか?ということでちょっと調べてみた結果、おそらくネームプレートみたいなものだとわかりました。

2020年の東京オリンピックの記念に自分のネームタグを作るなら記念になるのでちょっと良いかもです。今は2018年なのですけど、東京オリンピックの会場はどれくらい出来上がっているんでしょうね~!

暇があったら見に行こうかな。