「ふるなびならたった3分でふるさと納税!」 

ふるさと納税 限度額 早見表

ふるさと納税で地方自治体に寄付をするお金に限度額というものがあります。

実際はいくらでも寄付はできるのですが、寄付をした金額に応じて税金の還付及び控除される金額の最大マックスの寄付金の限度額ということになります。

その限度額を超えて寄付をした場合、返礼品を貰うことはできますが超えた分の税金の還付・控除はできないので、その分自己負担金が増えるということになります。

しかし寄付をしたお金はその地方の創生などに役立ちますので決して無駄ではないということをぜひ、知っていてください。

それでは肝心の限度額の話をします。

まず皆さんそれぞれの寄付金限度額は収入や家族構成によって違ってきます。限度額がわかる早見表みたいなものがあれば楽ですよね。

そこで調べてみましたら、こちらのサイトの控除額シミュレーションという項目がありますので、この控除額シミュレーションで簡単にご自身の限度額がわかります

控除額のシミュレーションができます! >>> 簡単!4ステップでふるさと納税

ちなみに来年支払う予定の税金に対する還付及び控除を受ける場合、今年中にふるさと納税をしなければいけません。ふるさと納税が来年になると再来年の還付・控除になりますのでお気を付けください。