群馬県草津町 

ふるさと納税 仕組み 簡単

簡単にふるさと納税の仕組みを説明すると、納税という言葉が入っているので税金を納めると思われる方が多いのではないかと思いますが、地方自治体にお金を寄付して地域創生に参加できる制度のことをいいます。

寄付をする地方自治体は、自分の生まれ故郷の地方自治体だけでなく日本全国どこでも好きな地方自治体に寄付することができ、その寄付した金額に応じて予め用意された返礼品(お米やお肉、果物、その地方の特産物、電化製品など)と交換してもらえます。

また、来年納める必要のある住民税と所得税の控除を受けることができます。ということは、所得税と住民税はどのみち支払わなくてはいけませんが、違うところは返礼品が貰えるところだと思います。

実質的には、寄付したお金から2,000円を引いた額のお金が税金の控除対象になりますので、自己負担額は、2,000円ということになり、2,000円で返礼品が貰えると言えると思います。

もっと詳しく知りたい方はこちらを参考にどうぞ ⇒ 簡単!4ステップでふるさと納税

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする